AFN 英語学習


米軍ラジオ放送AFN(旧FEN)で英語学習

私が昔英語学習、特にリスニング力の強化のために活用したのは、米軍のラジオ放送です。残念ながらこの放送を聴けるのは、 関東地方や岩国市周辺など、米軍基地のある地域のみですが、1つの教材という観点で話します。今でこそインターネットで海外のメディアを気軽に視聴できますが、私が学生だった数十年前は、海外のメディアに直接接する手段などありませんでした。そんな中で、米軍放送は私にとって、生きた英語に触れる数少ない、そして有効な手段でした。

米軍放送を活用した理由は以下の通りです。

1 とにかく生きた英語がどんどん流れて来る
米軍放送では、当時音楽番組から討論番組、ニュース、スホーツ中継まで、様々なジャンルの番組が放送され、一般的な英語教材には出てこないような、生きた英語表現を沢山耳にすることができました。

2 タダで英語が学べる
ラジオさえあれば、あとは周波数を合わせるだけで聴けるわけです。教科書もありませんし、先生がいるわけでもありません。もちろん読み書きや会話力の向上にはつながりにくいですが、ラジオをオンにし、空いている時間に聞き流しているだけでも、だんだん何を話しているのか、理解できるようになりました。

日系宇宙飛行士オニヅカさんらの乗ったスペースシャトルが空中爆発した事故も、日本のメディアが報じる前に米軍放送のニュースで知り、ショックを受けたことは今でも忘れられません。

放送内容は変わっていますが、米軍放送は今でも聴くことができます。地域は限定されますが、リスニング力アップの教材としてお勧めします。